ブログトップ

ドーナツ屋やってます。

doughdou.exblog.jp

大工さんが入ると、

さあ、内装工事は本格的に進んでいきます。

専門の業者さんに入って頂くとあれよあれよで変わっていきます。

まずは、床の凹を埋めていきます。
a0221457_20572411.jpg


そして厨房の凹も。このように。
a0221457_20583169.jpg


そして、厨房と売り場を隔てる壁の柱が建ちました。この穴のカタチで何が入るか想像してください。私はうん、見える。
a0221457_2102848.jpg


同時に、アンティークの建具(扉と窓)をこの物件に合わせて使えるように調整したり、取り付ける枠などを作ってもらったりしています。とにかく外国の古いもので規定のサイズではないし、歪んでいたり、ひとつひとつ形状も違うので私には分からないことばかり、、、
しかも日程も急いでもらっていて、ほんとに無理を聴いてもらってます。
その分出来上がったときの感動は大きいのだろう。楽しみ!!

そして私は、工事の先が見えつつあるので、緊張が高まってきています。

でもあと塗装工事の大仕事も残ってるんだ。このまま涼しくいてくれ~。
[PR]
by dough-doughnuts | 2011-08-20 21:12 | お店作り | Comments(0)
<< 扉が戻ってきました。 アンティーク家具・建具の到着。 >>