ブログトップ

ドーナツ屋やってます。

doughdou.exblog.jp

カテゴリ:満月バー( 40 )

6.20 満月バー OPEN!! 

a0221457_20394272.jpg

a0221457_20410117.jpg

2016.6.20(mon) 19:30~22:30(l.O)
「日本ワインと和食」


at dough-doughnuts         


満月に突然オープンする一夜限りのバー。
満月パワーを感じながら自然派ワインとお料理で自然の恵みに感謝しつつみんなでワイワイ楽しむ場です。
予約不要のフリースタイル。気軽に1杯でも、賑やかにボトルでも。
いつもと違った大人のdough-doughnuts へようこそ!



前回に引き続き東京からとびきりの料理人に満月バーにお越しいただきます!!
「六本木 飯家 りょう」大西亮佑氏
六本木交差点近くの隠れ家的な和食のお店のご主人。こだわった旬の素材を生かした繊細なお料理が自慢です。
出身地の福岡や築地から毎朝新鮮なお魚や無農薬野菜を取り寄せて腕を振るわれています。
久しぶりの月曜開催となりました。普段はお仕事で参加できなかった飲食店の方にもぜひお越しいただきたいと思いま~す。
(当店も月休のためなかなかイベントには参加できないので、、)
a0221457_15414855.jpg


a0221457_15424285.jpg


ぐるりと囲まれたカウンターのおしゃれな空間。ここで和食とぴったりの美味しい日本酒やワインがいただけちゃうんです。
当日は新鮮な素材に繊細な仕事をされた「棒ずし」や「鯛茶漬け」「自家製明太子」などをご用意してもらう予定です。どれもとっても美味しそう。
a0221457_15563047.jpg


そして今回の和食に合わせる自然ワインのテーマは「日本ワイン」です。やはり日本食は日本の土壌で日本人が作ったワインと相性はいいはず。
以前は国産のワインは美味しくないと言われていましたが、どっこい今や空前の「日本ワイン」ブームなのです!!
今回は質も高くて生産量も少ないため入手困難なワインも含め北海道、新潟、長野、山梨、愛知から個性あふれるワインを山仁酒店 樋口氏がセレクト!
そもそも大西氏は樋口君の友人なのです。口にうるさい(味にも、おしゃべりも)樋口君が太鼓判を押すセンスと腕に気心知れた友が合わせて選ぶワイン!この日は素敵なマリアージュに出会えること間違いありませんね。

その中でも今回注目したいのが、長野県『ドメーヌ・ソガ』小布施ワイナリーです。


a0221457_17054976.jpg

a0221457_17072560.jpg

以下は樋口君の言葉です。
「曽我さんは日本ワインがブームになるずっと前からチャレンジしてきた方です。雨の多い中、自然な造りにも果敢にチャレンジしてこられて、まさに、日本のナチュラル・ワインや日本ワインのルーツの一人にも数えられると思います。基本的にはほとんど畑にいらっしゃる方だとききます。
しかし、まだまだ、飲んだことのない方も大勢いらっしゃります。是非、日本ワインが好きなら飲んでいただきたい。そして日本ワインがイマイチな方にも是非そのポテンシャルを感じていただきたいのです。

その大事に育てられた葡萄からできた、ピュアな果汁は和のテイストとも良い相性です。例えば、シャルドネであれば、伸びやかな酸味は、繊細な和のテイストに織り込まれ、洗練された果実味は寄り添います。

大西くんのお料理は、大胆な盛り付けのものであったとしても繊細な気遣いがあり、食材のもつ味わいを最大限に引き出す工夫が施されています。小手先の飾りや派手さはもとめません。 私が彼のお店に食事に行くときに気をつけていることといえば、『お腹をすかせて、食事をするテンションを最高にしていくこと』です。
一つ一つを“ちゃんと食べる”ことで発見があるのです。

そんな彼のお料理にこそ、真摯に畑と向き合い、ピュアな果汁からつくられたワインが寄り添うことができます。なにか新しい発見とともに、食事と向き合う時間がつくられるのではないのでしょうか。」

6.23 mon はぜひ、お腹を空かせて満月バーへお越しください! ここでしかない一夜をみんなで作っちゃいましょう。
詳しいメニューは後日ご紹介いたします。

またまた、毎回好評の「ケイズテーブル」もやりますよ~。

a0221457_18482049.jpg
a0221457_18482866.jpg
1本のワインを囲んでソムリエ ケイイチ氏と共に楽しくお話ししながら飲みましょう!!普段聞けない素朴な質問、味の感想何でもOK。
グラスワイン 1杯 小さなおつまみ付き 1000円
19:00~19:20頃 限定8名 
予約受付中(028-637-2522) ワインの銘柄は後日ご案内します。

今回はオープン前に行います。ワインの予習をしながら満月バーを120%楽しみましょう。
ご希望の方はそのままお席にご案内できます。 雨天決行です。


後はお天気を祈るだけ。梅雨の晴れ間の大きな満月お願いしま~す。。

a0221457_18590001.jpg


[PR]
by dough-doughnuts | 2016-05-17 18:59 | 満月バー | Comments(0)

3.23満月バー「ロゼと春色和食」フード&ワインメニューです!!


とうとう来週の水曜は今年初の満月バーです!!
季節外れの冷え込みにテンションが上がらない日々でしたが、ここにきて急にまるで合わせたように暖かくなってきてきましたね!なんかムズムズ動き出したい気分!!ちょっと冷やした微発泡のロゼに春色和食、ぴったりの季節ではないですか。
ここはひとまず満月バーで春の訪れを楽しみましょう!

はたして今回の内容は、

フードメニューをご紹介します。

東京より和のケータリング「BROWN SALT」にお越しいただきます。
満月バー初の和食です。ヴァンナチュールとの組み合わせが楽しみです。

a0221457_20445531.jpg

まずはおすすめの3品
○鶏肉を使った和風シャルキュトリー 800yen
(鶏レバーパテ 生姜と新玉ねぎジャム付き・鶏レバーの八角煮・ゆで鶏 ふきの葉味噌)

最初の一皿にもぴったり。まずはロゼの泡と一緒にどうぞ!!

○鰯の生姜和風コンフィ 700yen

○和風ローストビーフと苺 1,000yen
これはやや甘口のカプリアードのロゼに合わせてもいいかも。

*サーモンと茗荷(みょうが)のおから和え 500yen
*紫キャベツと日向夏のマリネ 500yen
*大豆と桜エビのかき揚げ 青海のりソルト 650yen
*琉球(魚の砂糖醤油漬け)寿司 600yen
*桜餡寒天 500yen
a0221457_20542786.jpg


どれも春の匂いが漂ってきそうなメニューです。日本の春っていいですね。

さてさて、ワインのメニューはいかに、
今回も「山仁酒店」ソムリエ樋口氏の選りすぐりの自然派ロゼがダーンと16種類グラスでご用意しました。
もちろん白・赤ワインもありますよ。

*スプリング ピノ ロゼ (シック・アズ・シーヴス)
*ホセ・ロゼ (レ・ボッテ・ルージュ)
*ハギス (パトリック・サリバン)
*パンドール ロゼ (トゥ‐ル・テュポン)
*ペティアン・ナチュレル ロゼ シリス・アン・ピュル (R・エオレ)
*サンソーグルナッシュ ロゼ (スモールフライ・ワインズ)
*ペティアン・ナチュレル ロゼ・デ・サブール (ベル・エール)
*ピエージュ・ア・フィーヌ ロゼ (カプリアード)
*ル・カノン ロゼ (グランド・コリーヌ)
*マルサネ ロゼ (オリヴィエ・ギョイエ)
*ロザート (サンタ・マリア)
*ヴァンクゥール・ヴァンキュ ロゼ (ティエリ・ピュズラ)
*アリシミスト ロゼ (ドメーヌ・スクラヴォス)
*ロゼ ツヴァイゲルト (F・ロイマー)
*ル・プチロゼ (ヴァンサン・リカール)
*勝沼甲州 ロゼ (勝沼醸造)

a0221457_21053743.jpg

この中でも樋口君のおすすめロゼは、「シック・アズ・シーヴス/スプリング ピノ ロゼ」です。
a0221457_21293519.jpg
オーストラリアのヤラでシドというたった一人の男性の手で作られたワイン。
このワインがは高品質なぶどうが丁寧に扱われ、ぶどうそのものも良さを生かす≪手を加えない≫ワイン造りとすると、こんなにも素晴らしい出来になるという良い例です。素朴で飾りっ気のない味わの中に上品な旨みが感じられます。

これは私もまだ飲んでいないので楽しみにしている1本です。ぶどうはピノ・ノワール。

当日のメニューにはご用意したすべてのワインを飲んでいる樋口君の一言コメントがありますよ。参考にして気分にぴったりくるワインを 探してくださいね。また、ワインコーナーには山仁酒店のビューティーペアがおりますのでじゃんじゃん好みを伝えてくださいね。

昼間はずいぶんと暖かくなりましたが、夜分はまだ冷えますのでいつもの外の席とともにお隣の「ソザイソウザイ」さんの店内もご使用していただけます。(いつものスズレコさんも開けてくれてますよ)

そして来てくれた方だけのうれしいサプライズもあるかもね♪♪

3月23日は、想い出に残るような春の一夜を一緒に楽しんじゃいましょう!!

date 2016.3.23(wed)
open 19:30~22:30(LO) 
place dough-doughnuts

a0221457_21481803.jpg






[PR]
by dough-doughnuts | 2016-03-18 21:52 | 満月バー | Comments(0)

3.23 満月バーOPEN!! 「ロゼと春色和食」


a0221457_20394272.jpg
a0221457_20410117.jpg
2016.3.23(wed) 19:30~22:30(l.O)
ロゼと春色和食 at dough-doughnuts         

満月に突然オープンする一夜限りのバー。
満月パワーを感じながら自然派ワインとお料理で自然の恵みに感謝しつつみんなでワイワイ楽しむ場です。
予約不要のフリースタイル。いつもと違った大人のdough-doughnuts へようこそ!



みなさま大変お待たせしました!今年一回目の満月バーそろそろオープンしちゃいますよ~!!
今年も私のだ~い好きなロゼワインの会から始めます。
そしてなんと「山仁酒店」ソムリエ樋口君の選りすぐりの自然派ロゼが16種類グラスで楽しめちゃいます!!
a0221457_21053743.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、山仁酒店の社長 大橋氏は日本在住の日本人で初めてワイン界の最高の資格であるマスターオブワインの称号を獲得された方なのです。いまや世界から注目されている存在です!そして大橋氏のスペシャリテは自然ワイン。よって満月バーではここ宇都宮でいや宇都宮だからこそ質が高く入手困難なナチュールもずらっと揃っているんですよ。1杯だけでも体験する価値あります。ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。
特にロゼはブドウ本来の果実味がとっても感じられて自然派ワインの良さを改めて実感させてくれるものばかり。
微発泡のものからトロット濃度のあるものもあるし、チェリーやいちごのようにあまい果実を思わせるものやきりっと酸味のキレた辛口も。3回目になるロゼの会でどんなワインを樋口君がセレクトしてくれたのかもすごく楽しみなのです!

ロゼに合わせるお料理は満月バー初の和食です。東京から『BROWN SALT』りさちゃんにお越しいただきます!!

『BROWN SALT』ブラウン ソルト

一丸りさ

和をベースにした料理(時々、お菓子)を作る料理人。

地元大分の食材や調味料などを中心に、農家さんから直接仕入れた旬の素材の味はもちろん、その素材と素材や、素材と調味料の掛け合わせによって生まれる新しい和の料理をご提供しています。

りさちゃんとは2011年にvogue主催のイベントで原宿ユナイテッドアローズにて一緒に参加させてもらいました。懐かし~い。それ以来のコラボすっごい楽しみです。(当時の写真を発見しました)

a0221457_21203114.jpg

a0221457_21203309.jpg

彼女は、ロンドンでファッションを学び、東京でアパレルのプレスの仕事を長く務めた後に、独立してケータリングを始めた異色系。
持ち前の優しさを込めた料理に経験からのセンスが光るビジュアルが素敵です。本人からのメッセージ ”今回はロゼの会ということもあり、春色をテーマにご提供します。和のベーシックな料理と洋の素材を組み合わせたおつまみ(前菜から和で作るシャルキュトリーなど)や、ワインに合う甘味などをご用意しています。春色の新しい和料理とナチュールワインのマリアージュをぜひお楽しみください。”
下は最近の活動の様子です。
a0221457_21325605.jpg

a0221457_21325913.jpg
a0221457_21325228.jpg



当日はどんなコラボが実現するのか??ほんとうに楽しみです。 予約不要のフリースタイル。キャッシュオンで1杯&おつまみだけでも。皆さんでボトルにお食事でもオッケーお好きなスタイルで楽しんでください。
 wine 500yen~ food 500yen~

ワインとお料理の詳しいメニューは次回お知らせしますね。


3月23日のご予定は満月バーにおまかせせくださいませ。





[PR]
by dough-doughnuts | 2016-03-05 21:50 | 満月バー | Comments(0)

半月バーのワインとフード。


とうとう今週木曜に迫った半月バー。ボージョレヌーヴォの解禁日11月19日です!!
今年作られたぶどうのワインがもうすぐ到着。すごくワクワクしてきちゃいますね。
今回も多忙のこの季節に駆けつけてくれる山仁酒店 樋口氏に優しくワインをサーブしていただけますよ。

さて、今日はワインとフードのメニューをご案内いたします。

前回も書きましたがボージョレは自然派ワインの発祥の地なので優れた生産者がぞろぞろと。
今回の半月バーでは、ボージョレヌーヴォ4種とローヌ、日本の新酒を3種ご用意しました!!

その中でも、まずご紹介したいのは、「マルセル・ラピエール」です。
フランス自然派ワインの父と呼ばれ、彼の影響を受けた自然派ワインの生産者や愛飲家は数知れないほど。ブドウ栽培は完全有機栽培、醸造には酸化防止剤を一切使用せず、全くろ過しないまま瓶詰めするという、まさにに完璧な天然造りを実践した方です。
2010年にこの世を去りましたが、長男のマチュー・ラピエールが後を継ぎ、純粋で緻密な味わいを残し、世界中のファンを魅了しています。

a0221457_20195920.jpg
満月バーファンの皆さんならきっと気が付いていると思いますが、記念すべき1回目と2回目にも数あるワインの中からラピエールのワインを選んでご提供してました。それほどに外せない存在の生産者。2015年のボージョレヌーヴォは、『フローラルで厚みのあるふくよかなタイプ』。まずは、この1杯からスタートしてもいいですね。。
a0221457_13425565.jpg



そして、ラピエールの甥にあたり、、”ロマネコンティの醸造長の依頼を断った伝説の男”「フィリップ・パカレ」の造るワインは、ボジョレー・ヌーボーの極みという味。フレッシュなボジョレー・ヌーボーの特徴を持ち合わせながら、嫌味が全くなく、本当に上品で奥の深い洗練された仕上がり。毎年早期完売必至のボージョレ・ヌーヴォです。
a0221457_13440532.jpg
そして、ボージョレ以外の新酒にもとってもおすすめのものがあるんですよ!!
フランス、南の方コート・デュ・ローヌの日本人醸造家大岡さんの「グランド・コリーヌ」の新酒です。今回は赤・白ご用意してあります。
こちらも満月バーでもたびたび登場しているとっても人気のワイナリーです。
私もこちらのワインは大好きなのでとっても楽しみにしています!!果実味にあふれて生き生きとフレッシュな味わいが特徴のワインなので新酒への期待大の1本です。
白は、シャルドネ種(予定)を使用し、独特の濁りと旨みののったどぶろくのようなワイン。無濾過で酵母が生きているために例年プチプチと発泡しているのも魅了です。今年はどうでしょうか?大自然の恵みそのものと言えるワイン、ぜひ体験してもらいたい1杯です!!
a0221457_13570477.jpg
日本を代表するワイナリー「勝沼醸造」の甲州の新酒も見逃せないし、、この際、全部制覇しちゃいましょう!!

ご一緒にお楽しみいただきたいお料理は、
今回dough-doughnutsから初挑戦、半月バーにかけまして半月ドーナツ作ってみました。
a0221457_14045454.jpg
チョイ大き目サイズです。中身は国産牛ひき肉とポルチーニ茸の赤ワイン煮にカマンベールを包みました。
あえて塩味控えめのフレッシュな赤ワインに合わせてみました。
a0221457_14045112.jpg
もう一種は、大好きなカニクリームコロッケ風で。とろ~ととろけるクリームが特徴です。あつあつのうちにどうぞ!!
半月ドーナツは事前のご予約も可能です。お気軽にお電話でご連絡ください。(028)637-2522 ドードーナツ。
そしてプライベートな満月バーで参加者がみな絶賛した伊澤さんの自家製生ハムも登場します。これボージョレ飲みながら食べたかったぁ~!!
a0221457_14332124.jpg

フードメニューは,すべて500円均一にいたしました。ワインの本数もフードもいつもよりもカジュアルな半月バーとなっています。
メニューは以下のとおり。

*半月ドーナツ ”牛肉とポルチーニ”   
*半月ドーナツ ”カニクリームコロッケ”
*伊澤商店 自家製生ハム 
*伊澤商店 鶏レバーのコンフィ―とポークリエットの盛り合わせ
*サツマイモのサラダ
*チーズ盛り合わせ

今のところ雨予報が気がかりですが、雨天でも行います。
なんだかんだで晴れてしまうのが満月バー(いや、半月バー)なのです。暖かさも戻ってきましたしね。

自然派ワインに触れるたびに、その造り手の純粋な情熱に惹かれます。
時代に逆行するかのように、厳しくも偉大な自然と真摯に向き合い、調和しながらゆっくりとそれぞれのペースで造り続けていく。
その多くは「地位や名誉など関係ない、ただ旨いワインを造りたいだけ!」という純粋で力強いもの。
そんな作り手とブドウ畑の恵みに思いを馳せながら、いまそばにいる方々と一緒にワインを飲みながらただただ楽しみましょう!!

そんなシンプルな幸せが広がればいいなあと思います。 

peace
a0221457_14470990.jpg

*19日のdough-doughnutsの営業は17:00までに変更となります。
 (カフェのラストオーダーは16:00)ご不便をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。









[PR]
by dough-doughnuts | 2015-11-16 14:54 | 満月バー | Comments(0)

11.19 半月バー”Beaujolais Nouveau" OPEN !!!

a0221457_1923223.jpg

a0221457_19232617.jpg

2015.11.19(thu)19:30~21:30(l.o)
満月バーから初の試み!
なんとボージョレヌーヴォ解禁日11月19日に合わせて”半月バー”オープンしちゃいます!!
この日のお月様はちょうどハーフムーンなので半月バーになりました。
dough-doughnutsが一夜限りのワインバーに変身いたします。ふらっと1杯でもワイワイとボトルでお食事でもいつもと違った大人のdough-doughnutsへようこそ。

今回は、ボージョレの自然派 醸造家の巨匠4人 マルセル・ラピエール、フレデリック・コサール、フィリップ・パカレ、ジャン・フォワイヤールの新酒をグラスでご用意しちゃいます。さらに満月バーでも人気のフランス在住日本人醸造家 大岡さん(グランドコリーヌ)の新酒や山梨県の勝沼醸造の甲州の新酒まで、山仁酒店 樋口氏が優しくサーブしてくれちゃいますよ。2015年は、"記憶に残る素晴らしい出来栄え!"、天候に恵まれ果実の凝縮感がしっかりと感じられる味わいになっているそうです。世紀のヴィンテージとなった2009年と比べると、2015年は干ばつの心配があったため、 造り手の努力によってもたらされたグレートヴィンテージなのです。自然と造り手に感謝しつつみんなで楽しく飲んじゃいましょう!!

去年に思いついてからずっとずぅーーと楽しみにしていたこの会がとうとう実現しま~す。
ボージョレヌーヴォというと、解禁の合図でワイン樽を割り浴びるようにカンパイをする六本木でのバブリーなイメージ(←古い??)や、軽くてあまり美味しくないとかマイナスのイメージをもたれてる方も多いと思われますが私は個人的に大好きなんです!!美味しいんです!!
そもそもボージョレ地区で作られているぶどう品種のガメイが好きです。満月バーを通じてヴァンナチュール(自然な農法で育てたブドウを自然な製法で仕上げるワイン)を飲むにつれて、ガメイはヴァンナチュールの魅力がわかりやすいワインだなぁと思うようになりました。明るくフレッシュで生き生きしたものも美味しいし、熟成されてまるでピノ・ノワールと間違えるほどに優雅で品があるものもあります。そして何よりもボージョレ地区はヴァン・ナチュール発祥の地なのです。よってすぐれた生産者も多く、とっても魅力的なワインに巡り合えるのです。この機会にぜひ飲み比べしちゃってください。今までにないボージョレヌーヴォに出会えるかもしれません。きっと後悔はさせません。

そしてもちろんワインに合うお料理もご用意しております!
今回は、dough-doughnutsから限定ドーナツを2種。
そして「伊澤商店」からチョーおいしい自家製生ハムやリエットなどなど。
a0221457_21335466.jpg

ワインやお料理の詳しいご案内はまた次回に、、。

いつもの満月バーよりもワインの種類や本数が少なめの”半月バー” ラストオーダーも21:30と少し早めになります。お見逃し無いようによろしくお願いします!
a0221457_21371515.jpg

[PR]
by dough-doughnuts | 2015-11-06 21:37 | 満月バー | Comments(0)

9.28満月バー food & wine menu!!

いよいよ来週の月曜28日に迫った満月バー「チーズとシャルキュトリー」。
この日はなんと今年最大のスーパームーンになるのです。
お天気も回復しそうだし、秋風が心地良く、お月様が一番きれいに見えるこの季節に「満月バー」で最高の夜を一緒に過ごしちゃいましょう!!
a0221457_14483537.jpg


記念すべき10回目の開催となる今回はいくつかのSpecial!を盛り込んでおります。

まずは、フードメニューのご紹介から。

チーズ専門店『ラヴェドン』マダムから生まれる魅惑のチーズ料理は

*最強のサンド (コンテチーズ24か月と&ブリドモーチーズ、ローストビーフにスペシャルソースを一本杉農園のカンパーニュでサンド)     700yen
a0221457_1564326.jpg

その名の通りマダム曰く最強の組み合わせのサンドです。コンテチーズとはフランス東部ジュラ山脈で作られていいる熟成ハードチーズです。ミルクのような風味が特徴ですが熟成期間が長い今回の24か月ものですとナッティな風味や栗のようなホクホク感もありとっても美味しい状態になります。そこにチーズの王様と呼ばれている白カビのとろっと溶けるブリドモーチーズも入り贅沢すぎるWチーズなのです。柔らかいローストビーフを包むのは一本杉農園のカンパーニュです。栃木県産小麦を使いルヴァン種でじっくり時間をかけて発酵させた生地。パリっと焼きあけたクラストの香ばしさと、ほんのり酸味のあるクラムがチーズとの相性ばっちりです。
a0221457_1529454.jpg

とってもいい笑顔の一本杉農園 福田君。当日はキッチンでも活躍してもらう予定です。

さらにこのサンドにぴったりのワインももちろんありますよ!
コンテチーズと同じジュラ地方で作られた自然派スパークリング「クレマン ド ジュラ」ドメーヌ ヴィッキー
a0221457_15415637.jpg

やや青りんごのような香りとさわやかながらミネラルも感じられる泡。シャルドネ種100%。畑作業をほとんど手仕事で行いできるだけ干渉せず自然を生かした作り方で見事にテロワール(土壌)を表現したワインです。
最初の1杯にもぴったり。ワインとサンドの最強コンビでスタートするのもおすすめです!



*一本杉トースト ハイジのチーズ・ラクレットを乗せて。500yen
とろ~リとろけるラクレットチーズの香りがたまらない。。

*ブラータのトマトソースがけ
500yen
フレッシュモッツアレラチーズの中に生クリームとちぎったモッツアレラチーズが入った入手困難なチーズ。
*チーズに寄り添うサラダ500yen

*チーズ10種盛り
1000yen
10回記念にあやかって特別にお作りしてもらった贅沢10種盛り。
a0221457_1555723.jpg

自然派ワインに合わせて熟成のやや若いものをセレクトしてくれます。どんなチーズが並ぶのかは当日のお楽しみ。(写真はイメージです。)

そして 目黒区人気のワインバー「BOOZE」からは自家製のシャルキュトリーが

*BOOZE特製ソーセージのグリル600yen
a0221457_161750.jpg

豚肉をメインに作られたしシンプルなソーゼージ。一口食べるとプリップリな身から肉汁が溢れだして、、なんでこんなに美味しいのか?ぜひともお試しいただきたい一皿です。

*自家製レバームース パン添え500yen
なめらかなレバームースは優しい甘みの残るロゼ泡と合わせたらいかかでしょう?
「ビジェ・セルドン」ラファエル・バルトウッチがおすすめです!


*生ハムと白インゲン豆とトリッパの塩煮込み
800yen
Booze自家製生ハムから出た塩気が程よくトリッパと溶け合う温まる一品です。

どのメニューも外せないものばかり。しかも食せるのは今宵限りとなると、全種制覇したくなって仕方ありません。これは悩む~。


そしてワインにもスペシャルが!10回開催を記念して、自然派スパークリングを10種グラスでご用意しました!いつもに増して真剣で情熱的にワインをセレクトしてくれたソムリエ 樋口氏。
a0221457_16483334.jpg

イチゴのようなキュートな甘さの赤い泡からスモーキーさが爽やかなアクセントに感じられる白の泡まで。
さらにクランベリーのようなニュアンスがあり果実味たっぷりのロゼも。いや、一本、一本それぞれが個性的で魅力あふれるワインばかりです。スタートの1杯は是非泡をお選びください!(だってかっこいいじゃないですか。)
もちろん白、赤ワインもございます。
さまざまなチーズとワインの自分だけのベスト マリアージュを見つけてみるのも面白いかもしれませんね。

お待たせしました!1本のワインをソムリエ慶一クンと囲んで飲みながらざっくばらんにワインの話をしましょう
『ケイズテーブル』もご用意しております。
今回のワインはアルザスの「ガングランジェ・ピノノワール」
ノルマンディー産の本物のカマンベールと合わせて。 9:30頃スタートします! 1000円/グラス1杯+チーズ付き
参加者募集中!当日またはお電話でご予約ください。 028-637-2522 dough-doughnuts

長くなってしまいましたが、盛りだくさんの9.28満月バーぜひお越しくださいね~。
a0221457_16424683.jpg



date 2015.9.28(mon)
open 19:30~22:30(LO) 
place dough-doughnuts

予約はなしのフリースタイルです。ワイン1杯でもお食事でもお好きなスタイルでお楽しみください。

*dough-doughnutsは定休日のため通常の営業は行いません。
翌日29日(火)通常は通り営業いたします。よろしく願いいたします。



[PR]
by dough-doughnuts | 2015-09-25 16:54 | 満月バー | Comments(0)

9.28満月バー vol.10 OPEN!!

9.28 満月バー vol.10 OPEN!!
a0221457_21550828.jpg

2015.9.28(mon) 19:30~22:30(LO)
「チーズとシャルキュトリー」

l’avedone ラヴェドン X BOOZE ブーズ 
at dough-doughnut

満月に突如オープンする一夜限りのバー。
満月パワーを感じながら自然派ワインとお料理で自然の恵みに
感謝しつつみんなでワイワイ楽しむ場です。
記念すべき10回目の今回は、ワインと永遠のパートナーである
「チーズとシャルキュトリー」をテーマに行います。
宇都宮唯一のチーズ専門店の「l'avedone ラヴェドン」さんのとびきりのチーズを
使ったフードと目黒区学芸大学の人気ワインバー「BOOZE」のシャルキュトリーが
自然派ワインと美味しいコラボを実現します。

ご予約なしのフリースタイル。気軽に1杯でも賑やかにボトルでお食事でも。
いつもと違った大人のdough-doughnutsへようこそ。

a0221457_21483318.jpg




みなさまのお蔭で10回めの開催となります「満月バー」。満を持してのチーズ専門店 ラヴェドン マダムの登場です。打ち合わせから楽しいアイデアが溢れるチャーミングなマダム。チーズとワインの新たな魅力を頭で考えずココロで感じさせてくれることでしょう。ショップに併設のカフェのメニューもいつも工夫が凝らされていてすごく美味しいのですが、今回は満月限定のスペシャルメニューも!チーズ主役の『最強のサンド』や『焼ラクレットのトースト』などなどワクワクさせてくれるフードが登場しちゃう予定です。

a0221457_12425326.jpg


そしてもう一つの注目が目黒区 学芸大学にある人気のワインバー「BOOZE」からとびきりのシャルキュトリーが届きます。シャルキュトリーとは、お肉を加工した料理でソーセージやハム、パテやリエットなどまさしくワインに相性のいいものばかりなんです。ブーズの有沢シェフとは永い飲み友。食べ物へのこだわりと情熱をもって常に人を喜ばせたいという想いを感じさせてくれる方。ホテルやフランス料理店などで修業した経験に裏付けられた確かな技術がありながら、肩ひじ張らず気軽に楽しめる料理が魅力です。
今回は、自家製ソーセージやレバームースなどなどをご用意する予定です。
a0221457_13083736.jpg


山仁 ソムリエ樋口氏も打ち合わせからノリノリの今回もまた素敵なワインとお料理の出会いをお約束いたします
詳しいフード&ワインは後程ご案内いたしますね。


a0221457_13411425.jpg

さてさて、こちらは8月に行った「プライベート満月バー」の様子です。毎年1回、ご協力いただいたお店の方やスタッフみんなでお客になって楽しんじゃおう!という会です。下の写真の右にあるソーゼージは有沢シェフ自家製。プリップリでめちゃめちゃうまかった!

a0221457_13504895.jpg

a0221457_13505106.jpg

a0221457_14001260.jpg

a0221457_13505348.jpg

お持ちよりいただいた食べ物は思惑をはるかに超えるほど美味しくて、スルスルと入ってしまうワインと共に激しく心地の良い夜でした。
集まるたびに、満月メンバーはほんとに気持ちのいい方ばかりだなあと思います。続けていてよかったしみじみ感じる瞬間。
美味しい食べ物とワインが真ん中にあってハッピーオーラが周りにだんだん広がっていくそんな繋がりがある夜をこれからもメンバーと来ていただけるゲストと作っていきたいと思います。。

[PR]
by dough-doughnuts | 2015-09-10 14:39 | 満月バー | Comments(0)

本日の満月バー 屋上アーリーサマーパーティー 予定通り決行します!

しとしと雨もなんとか上がり、予定通り屋上もオープンします!
19:30~ マツガミネコーヒービルヂングでお待ちしています。

屋上&1階も同時オープンしますので、1階でドリンクをゲットして飲みながら屋上に上がるのもいいかと思います!!

きっと大きな満月に出会えると思いますよ!



see you soon

[PR]
by dough-doughnuts | 2015-06-03 16:46 | 満月バー | Comments(0)

本日の満月バー 屋上アーリーサマーパーティー 予定通り決行します!

しとしと雨もなんとか上がり、予定通り屋上もオープンします!
19:30~ マツガミネコーヒービルヂングでお待ちしています。

屋上&1階も同時オープンしますので、1階でドリンクをゲットして飲みながら屋上に上がるのもいいかと思います!!

きっと大きな満月に出会えると思いますよ!



see you soon

[PR]
by dough-doughnuts | 2015-06-03 16:46 | 満月バー | Comments(0)

6.3満月バー 屋上 メニューの全貌です! 


6.3満月バーはマツガミネコーヒービルヂングをまるごとジャックします!!

「屋上」プラス1階のカフェそして駐車場までもまるまる満月バーに。
スペースがグーンと大きくなり席も沢山作れますのでより多くのゲストに楽しんでもらえると思います。。
雨天の場合は、当初の予定を変更してマツガミネコーヒービルヂングの1階カフェで行います。
屋上では、すべてのフードとワイン、ドリンクの販売をします。フード、ドリンクをゲットしたらそのまま屋上でくつろいでも、1階で過ごしても自由です。1階ではビール、アイスコーヒー、ジュース、ワイン(一部)を販売します。

そして、そして気になるフードメニューは、

Naomi Ogaki   
パテアンクルート満月バージョン 600yen  限定40食
(ミートパテをパイで包み焼きし、ジュレと共に冷やし固めた料理今回はミートパテの部分を少し歯ごたえのある状態にアレンジされます)

a0221457_17485390.jpg


伊澤商店 
緑野菜のマリネ トマトジュレがけ 500yen
自家製ボイルハム 600yen
a0221457_19453892.jpg
ランプレドットと白インゲン豆の煮込み サルサヴェルデ 800yen

KANEL BRED
アスパラガスの冷製スープ&パン 500yen
カンパーニュ・バゲット・ロデブ (テイクアウトOK)
a0221457_19531671.jpg
神田光輝
人参のシリシリ漬 350yen
飛び入り参加していただくこの方は「第5回T-1GP(お漬物日本一決定戦)」個人の部グランプリ受賞者。

a0221457_20022911.jpg
マツガミネコーヒービルヂング

ゴルゴンゾーラのチーズケーキ 400yen

骨付きもも肉のカチャトラ 850yen

a0221457_20100263.jpg

タコとブロッコリーのアンチョビソースペンネ 850yen
*ペンネは20:30,21:00、22:00の3回に分けてご提供します。

a0221457_20095979.jpg

真アジのエスカベッシュ450yen


アイスコーヒー 500yen ビール 500yen

ココファームぶどうジュース 550yen

満月バー限定自然派ワインのサングリア 650yen 他

dough-doughnuts
満月バー限定 「青のりとパルミジャーノのドーナツ」220yen  他ドーナツ
とっても香りの高い青のりを使ったドーナツ。イタリアンのゼッポリをイメージしました。

今回は屋上の風に合う自然派ワインをラインナップ
まず乾杯に飲みたい泡もいろいろありますよ。
その中でも記憶に残る香りの北海道タキザワワイナリー 旅路スパークリングがおすすめ

a0221457_21092107.jpg
北海道のみで古くから育てられている「旅路」という名の葡萄の味わいを、野生酵母でゆっくりと引き出した、手仕込みのスパークリングワインです。初めて旅路を飲んだ時、一緒にカンパイをしたみんなが口々に「これ美味しい!今までに飲んだことがない味。」と言ってしまったワイン。まるでぶどうを食べてるようなフレッシュさと独特の香りと酸味はぜひ体験して欲しいとこ。
しかし、ヴァンサンリカールのムスーも モンショベのクレマンも アニエス エ ルモネスのロゼのペティアンも~
全部おすすめです。泡を端から攻めるのもありかもしれませんね!

次には今回のテーマ「香るワイン」のご紹介。
ブドウ品種のリースリング(白)とピノ・ノワール(赤)をそれぞれ3か国、香りを飲み比べできます。
リースリングはライン河の代表的な品種で主にアルザスやドイツで作られています。
香りは華やか。レモン・グレープフルーツ、洋ナシなどの繊細な果実の香りや白い花、はちみつの香りが特徴。

「ジェラール シュレル リースリング キュヴェ パルティキュリエール」
a0221457_21354783.jpg

何十年にもわたって一度も除草剤、化学肥料を使っていない畑は健全そのもので、収量をできるだけ低く抑え、濃縮度の高いブドウが栽培されています。柑橘系、白い花や蜜等を想わせる華やかな香りに厚みがあり、とろりとした舌触り。自然な甘味を伴ったジューシーな果実味にたっぷりのミネラルとエレガントな酸が溶け込み、バランスのとれた、きれいな味わいのリースリングです。これはオオガキさんのパテにぴったりですよ。意外と「青のりドーナツ」とも相性いいと思います。

ピノ・ノワールはブルゴーニュの代表品種、あのロマネコンティを作る高級ブドウで世界各地で栽培されています。
若いうちはカシス、フランボワーズ、サクランボ、イチゴ、ラズベリーといった赤い果実の風味が強く、熟成するにつれて下草や枯れ葉、紅茶、マッシュルームなどの「土」の香りが出てくるといわれています。



「フリードリッヒ ベッカー シュペート・ブルグンダー」
a0221457_23543866.jpg

ドイツのピノ。化学肥料に頼ら ない、極力自然な農法を実践している造り手。「世界一エレガントなワインを造る」ことを目標に、ワイン造りに命をかけるベッカー氏が造るワインは果実味に溢れ、風味豊かで全てのワインで感動するほどのキレイな味。 ほんとうに身体に抵抗なくホントにすうーと入ってゆくワインです。冷涼な産地らしい引き締まった酸と、樽からくるバニラやシナモン、イチゴ、チェリー、木イチゴ、クロスグリなど赤系果実がギュッと凝縮されたような甘やかで優しい味わいです。

同じ葡萄品種でも国や地域、そして人によっての味や香りが違う面白さ、ぜひ飲み比べてみてくださいね。


美味しいワインにはおいしい料理が、そして楽しい場があれば最高ですね。
私の大好きな人たちとお料理、ワインが満月の下で一堂に会す。どんなエネルギーが発するかとっても楽しみ~!!


*雨天の場合にはメニューが一部変更する場合があります。
*屋上でのフードは各店舗ブースでの販売になります。お好きなブースでご購入ください。
 メインブースでは、ワイン・Naomi OGAKI パテ・人参しシリシリ漬け・ドーナツを販売します。

a0221457_06249.jpg

[PR]
by dough-doughnuts | 2015-05-31 00:06 | 満月バー | Comments(0)