ブログトップ

ドーナツ屋やってます。

doughdou.exblog.jp

大工さんが入ると、

さあ、内装工事は本格的に進んでいきます。

専門の業者さんに入って頂くとあれよあれよで変わっていきます。

まずは、床の凹を埋めていきます。
a0221457_20572411.jpg


そして厨房の凹も。このように。
a0221457_20583169.jpg


そして、厨房と売り場を隔てる壁の柱が建ちました。この穴のカタチで何が入るか想像してください。私はうん、見える。
a0221457_2102848.jpg


同時に、アンティークの建具(扉と窓)をこの物件に合わせて使えるように調整したり、取り付ける枠などを作ってもらったりしています。とにかく外国の古いもので規定のサイズではないし、歪んでいたり、ひとつひとつ形状も違うので私には分からないことばかり、、、
しかも日程も急いでもらっていて、ほんとに無理を聴いてもらってます。
その分出来上がったときの感動は大きいのだろう。楽しみ!!

そして私は、工事の先が見えつつあるので、緊張が高まってきています。

でもあと塗装工事の大仕事も残ってるんだ。このまま涼しくいてくれ~。
# by dough-doughnuts | 2011-08-20 21:12 | お店作り | Comments(0)

アンティーク家具・建具の到着。

さあ今日は、家具と建具が到着しました!

何から運ぶ??
a0221457_1924527.jpg


今回の内装コーディネートは義兄にお願いしています。
目黒区のアンティーク家具shop「FOUND」と自由が丘のアンティーク雑貨shop「g{i}ven」のオーナー夫妻です。
a0221457_19251452.jpg

ippoが先頭きってお手伝い。ありがとう。

a0221457_19265310.jpg

次々と運ばれていきます。今回は施工で使う、扉や建具を中心に持ってきてくれました。
a0221457_19275423.jpg

永い時と国を越えて受け継がれてきた家具たち、、ここでどんな出会いがあるのかな??
a0221457_19292978.jpg

a0221457_19302674.jpg


アンティークのランプシェードも、、
a0221457_1931968.jpg




シンバル じゃん♪






a0221457_1934574.jpg

とにかく絵になる家具たちなのです。
# by dough-doughnuts | 2011-08-17 19:13 | お店作り | Comments(0)

床 剥がし終了!

さあ、今日もとにかく剥がします。

今日は、助っ人2人と私の3人で一気にまくりますよ。
a0221457_1682551.jpg


秘密兵器のスケボー。座りながら小回り利きます。
a0221457_16101575.jpg


2枚剥がすとこんな感じ。クッションフロアより断然足の裏がしっくりくる。
a0221457_16112924.jpg


そして、わずか3時間で終了しました!!夜ひとりでこつこつやってたけどやっぱり人数いると早い。状態も割りと良いのでそのままペンキを塗る方向になりそう。
a0221457_16142317.jpg


かなり周りに「大変だよ~」と脅されていた床材剥がしだけど、案外楽しくクリアしちゃった。
助っ人サンキュ。
そしてご褒美の
a0221457_1616496.jpg

奥にある練乳のみが私のですから。天然氷ふわふわ。汗ひいてく。

次は、専門の業者さんにお願いして厨房を作っていきます。
そろそろアンティークの家具や建具が届くので私は、メンテをしていく予定。楽しいな。
# by dough-doughnuts | 2011-08-11 16:22 | お店作り | Comments(0)

床 剥がし。

さて、今日は朝からゴミを一掃し、気分も新たに作業に向かいます。

まず、スケルトンになった物件の寸法を今一度計測してもらい、厨房機器の配置の確認をしました。
今まで壁があり想像でやっていたのでかなりイメージが摑みやすくなった。

そして、明日は施工チームのミーティングを行うので、床はそこで最終決定をしよう!ということで打ち合わせを終了したものの、、
でも床はやっぱり剥がすしかないんじゃない、、と思い立ったら止まらなくて、、
早速、道具を買ってきて取り掛かってしまいました!

まずは、経験者のレクチャーを受ける。
a0221457_23215740.jpg


クッションフロアが2枚重ねで貼ってある。1枚目はすぐに剥がせたけど、2枚目はコツが必要。残った接着剤と紙(?)がなかなかしぶとい。
a0221457_2326761.jpg


こりゃ先がながいわ。。
a0221457_23265753.jpg

なんとそこへ、思いがけない助っ人登場!引っ張る、引っ張る、剥がす。あっという間に。
a0221457_2329413.jpg


今日はここまで。思いのほか進んだよ。「ビルススタジオ」ありがとう!!
私は早くも腰にきてしまった。これ噂どおり手ごわいかも。
a0221457_23304752.jpg


夜のお店。雰囲気結構いい。カウンター作ってビオワインの立ち飲みとかやりたいな。
って言うかのみに来たいな。月1とかでやってもいいよね。ねっ。
a0221457_2338321.jpg


いやいやまだまだ、床はがし逆サイドも残ってるし~。まずはこれだ。本気でヘルプ大募集中!!
a0221457_23343139.jpg

# by dough-doughnuts | 2011-08-08 23:42 | お店作り | Comments(0)

dough-doughnuts

今日は、ドー・ドーナツについてドーナツについてちょっと。

a0221457_1165812.jpg   


コンセプトは、「毎日食べられる安心おやつ」です。




ドーナツは、

  ○ ふわふわもちもちの手作りドーナツ
  ○ さらっと油っぽくない生地(給油率が低く低カロリー)
  ○ 新鮮野菜・果物を使ったバリエーションドーナツ

材料の特徴   

  ○  国産とカナダ産の安心小麦
  ○ ひのき山農場のこだわり卵
  ○ 揚げ油 有機パーム油と菜種油(トランス脂肪酸を含む不飽和脂肪酸を含む油を一切使わない)
  ○ きび糖、黒糖と精製されていないミネラル豊富な砂糖

  ○ 天然塩

お菓子を作り始めた20年前から出来るだけ添加物を使わず安心して食べられるものがずっと私のテーマでした。添加物を使わない材料の作り手、または農薬を使わない食物の作り手、環境やえさに留意した卵の作り手などいくつか現場を見せていただいたり、お話を聞かせてもらってきました。
自然を相手に食物を作っている方々は自然の恩恵と脅威を知っていて、ずっと先を見据えて信念をもって仕事に向かっている方ばかりでした。その方々が作る物は、気持ちがある分やっぱり安心なだけじゃなく美味しいんです!そんな材料たちで、地域の方に愛されるおやつ作りが今の私の目標です。
食の安全基準がとても危うくなってしまった現在。とても難しい問題だけど出来るだけ自分の目でみて判断していきたいと思います。人の健康と自然環境が継続できることにつなげられたらいいな。

a0221457_11532644.jpg

     
# by dough-doughnuts | 2011-08-07 11:34 | ドーナツについて | Comments(1)